社会福祉法人 立正たちばな会

川西保育園 リボン保育園 ぽけっと

今年も行いました、夏休み学童保育♪
2019年9月17日

去年に引き続き、今年も夏休みの学童預かり保育を実施いたしました。

 

 

育成方針は以下のように、取り組みました。

 

~様々な体験を通して一人一人の「育ちあい」「学びあう」環境を提供します~

 

◎集団生活の中で、思いやりの心を持ち、ルールを守ること、物を大切にすることの大切さを指導します。

◎児童・保護者・教室の円滑なコミュニケーション作りを心がけます。

◎毎日1時間程度、保育士体験を行います。小さなお子さんとふれあい、他人を思いやる気持ちをはぐくむとともに、自分自身も親や先生を含む周囲の大人に大切にされてきたのだと実感できる機会になるよう働きかけます。

 

 

期間

7月20日~8月31日(お盆休み5日間)まで。

 

募集定員は、あっという間にいっぱいになりました。

今年は、本園の卒園児以外のお子さんもいらっしゃいました。毎日元気いっぱいに小学生たちが通ってきてくれましたよ。(#^^#)

 

実際の活動の様子を写真で紹介します。

 

 

英会話教室と書道教室は、おおむね週2回ずつ行いました。

 

英会話教室

 

 

書道教室

 

そのほか、いろんな講師の先生をお招きしたり、こちらから出かけて行ったりして、たくさんの体験をしました。

 

 

シマヤみそ体験

 

 

ボルダリング

 

 

シャボン玉

 

 

アイシングクッキー

 

 

タイルクラフト体験

 

 

キッズヨガ

 

 

園長先生とみんな

 

 

同窓会&親睦会にて、太鼓演奏と終了式

 

今年の夏も、たくさんの体験をできました。

 

2学期が始まって、今は元気に小学校へ通っていることでしょう。つながり隊にも、来てくださいね。

みんなの笑顔に出会えるのを楽しみにしています。

 

あなたの心の居場所であり続ける保育園
2019年9月12日

 

創立70周年を迎えるにあたり、川西保育園の同窓会&親睦会を行いました。

8月31日(土)の当日には、130名ほどの方々にお集まりいただきました。

在園児、保護者の親睦と、卒園生の懐かしい顔ぶれの同窓会でした。

 

 

 

 

卒園児や、夏休み学童教室に集まった児童たちによる太鼓の演奏から始まりました。

この夏休みに行った学童預かり保育に参加した子ども達への終了証授与も。

過去のビデオ上映は、プレイルームでいたしました。

 

 

そして、メインのバーベキューは園庭で行われました。

なんと、立正たちばな会には、バーベキューの資格を持ったスタッフが、4人もいるのです!!

バーベキュー初級インストラクター・・・そんな資格があったんですね~!!(@_@)

 

参加者の方々にはいろいろとお楽しみいただけたようです。

こんなも声もありましたよ。

 

ご自身が卒園児でありながら、今お子さんを預けておられる方は、子供を送迎するたびに懐かしく思っているとのこと。

 

保育園の頃のことを懐かしく思い出しながら、鼓笛大行進、お泊り保育のことなど、具体的な出来事を語ってくれた方。

 

来春の就職が決まっていて、立派な社会人にになりたいですという方。

 

当時を振り返って、めちゃくちゃ迷惑かけましたが、たくさんの手助けがあっての、今の自分。

・・・と、お礼を述べる方。

 

中には、保育士になりたい!と言ってくれた卒園生も。\(^o^)/

 

 

これまでも、そしてこれからも、私たちの保育園は、あなたの心の居場所であり続けます。

同窓会だけではなく、いつでも、遊びに来てくださいね。あなたの笑顔が、私たちの元気の源ですから。(*^^)v

8月31日の同窓会をご存じなかった方は他におられませんか?
2019年8月22日

創立70周年を記念して同窓会を開きます。

 

 

懐かしい保育園の園庭で同窓会です。

退職された先生方もどうぞお越しください。

また、今ではお父さん・お母さんとなられた卒園生のあなたは、ぜひお子さんと一緒にどうぞ!

 

今年度から幼保連携型認定こども園となった川西保育園。

また、0歳児~2歳児専門のリボン保育園。

・・・両方の園舎をぜひ見に来てくださいね。

 

日時:8月31日(土)11:30~15:30

会場:川西保育園 園庭・園内プレイルームにてバーベキュー

会費:大人1500円 学生1000円 小学生以下500円

※会費は当日お持ちください。なお、準備の都合上、飲酒される方の人数をお知らせくださいませ。

問い合わせ先:川西保育園 TEL 0827-41-0180

 

ドキドキ・ワクワク お泊り保育(#^^#)
2019年8月20日

今年もありました、お泊り保育!

7月20日(土)~7月21日(日)でした。

 

スケジュールは、ざっと、こんな感じです。

1日目:みんなでおかいもの→夕ごはんのクッキング→ごはん→おふろ→おたのしみかい→おやすみなさい

2日目:おはようございます→たいそう→あさごはん→おそうじ→おかたづけ→おまいり→おむかえ

 

 

初めてお家の方たちから離れたひまわりさんたち。

親も子も、ドキドキハラハラ・・・ですね?

でも親の心配をよそに、案外子ども達はたくましく楽しんだみたいですよ。

 

保護者の方へのアンケートをのぞき見してみました。

 

*お家に帰って、どんな話をしましたか?

 

クッキングでカレーをつくったこと。

丸久へ買い物へ行ってからのお料理。

お風呂が大きかったこと。(#^^#)

 

 

*お泊り保育後に、お子さんの成長を感じることは?

 

「自分でできる!」と、お風呂で洗うのも着替えも、一人でできるようになった!

脱いだ服を畳むようになった!

食後の後片付けをするようになった!

嫌いだったものも食べるようになった!

料理することや、食材について関心をもつようになった!

 

 

*保護者の方はどんな気持ちでしたか?

 

まったく心配しなかった。

心配で仕方なかった。

親の方が寂しくなった。

 

・・・お気持ちは様々でしたが、共通しているのは、「ホームページの保護者限定ページで、速報の写真を見られたので良かった。」

というお答えでした。

 

この夏、ひまわりさんたちは、一周りも二周りも、たくましくなったことでしょう。

今後の成長が楽しみですね(#^^#)

あなたも”お仕事説明会”に来てみませんか?
2019年6月21日

行ってみないと分からない、あんなことやこんなこと。

 

・実際に子ども達とふれ合ってみないと分からない!

・実際にこの目で見ないとわからない子ども達の可愛さ!

・実際に職員さんたちの中に入ってみないと分からない職場の雰囲気!

 

 

立正たちばな会は、ちょっと変わった保育園です。

0歳~2歳児だけのリボン保育園。

異年齢縦割り保育の川西保育園。

どんな風に保育が行われているのか?

・・・頭の中だけでは、理解できたようで、分からないこと。

それらを体感するために、あなたもお仕事説明会と、ボランティア体験に、来てみませんか?

 

【日時】

お仕事説明会・・・・・令和元年7月24日(水) 10:00~13:00

ボランティア体験・・・随時(お電話でお申し込みください)

 

 

あなたからのご電話をお待ちしています。(#^^#)

ご連絡は、今すぐ!!

0827-41-0180 まで

 

 

 

 

 

 

【予告!】70周年記念 同窓会&親睦会
2019年6月14日

卒園生のみなさんへ

川西保育園70周年を記念して、同窓会&親睦会を行います。

今の川西保育園の園舎、園庭。そして、リボン保育園をどうぞ見に来てください。

懐かしいあなたの笑顔をお待ちしています。(#^^#)

 

 

日時: 8月31日(土) お昼~夕方

場所: 川西保育園 園庭

内容: バーべキュー

 

詳細は追って掲示します!!

とりあえず、8月31日(土)は、予定を空けておいてくださいね!!

あなたに会えるのを楽しみにしています。

 

【発表!】幼保連携型認定こども園 川西保育園
2019年4月9日

平成31年度、すなわち、平成最後の年度が始まりました。

 

 

入園式は一足早く3月30日、卒園式と同じ日の午後に行いました。

 

新しい生活に向けて、一体何が始まるのやら?

親も子も、お互いにワクワク?ドキドキ?

緊張の様子での入園式でした。

 

幼保連携型 認定こども園に

 

ところで、実は川西保育園は、今年度から新しく生まれ変わりました。

 

【幼保連携型認定こども園】となりました。

山口県から頂いた認可証は、↓↓こちらです。

 

 

認可証にある通り、正式名称は、【認定こども園 川西保育園】となりました。

 

・・・保育園が認定こども園になって、何が変わったのか??・・・と、よくお分かりにならないかもしれません。

名称が変わったと共に、手続きなども少し変わりましたが、お子さんたちをお預かりすることに、変わりはありません。

 

 

ただ一つ、制度の上で保護者様にとってのわかりやすい変化をお話します。

 

これまで保育園だった時には、お子さんが在園中に退職されたときには、それまで通ってこられていたお子さんは、お預かりすることができなくなっておりました。

 

ところが認定こども園に変わったことにより、川西保育園は、保育園も幼稚園も、両方の機能を持つことになりました。

 

なので、お母様がお仕事をされなくなっても、引き続きお子さんを慣れ親しんだ川西保育園でそのままお預かりすることができるようになりました。

 

ですから、2人目、3人目の妊娠などでお仕事をおやめになった場合でも、引き続いてお子さんをお預かりできますので、どうぞご安心ください。

 

 

みんなが笑顔でいたいから、私たちの保育園は、『心の居場所』であり続けます。(#^^#)

 

 

 

3月30日 卒園式を行いました。
2019年3月31日

 

3月30日 卒園式を行いました。 31名の園児の巣立ちです。

保護者の皆様も、職員一同も、感慨ひとしおの一日でございました。

 

 

 

 

茶話会での突撃インタビュー(#^^#)

 

 

 

卒園式終了後に卒園児、保護者、職員とともに茶話会がありました。

ここで、歓談中の保護者へ突撃インタビューをしてみました。

短い時間でしたので、お話をお聞きできたのは、残念ながら約半数の方だけでした。

お聞きした内容は、「ズバリ!川西保育園の良かったこと。イヤだったこと。」です。

 

印象的だったのは、「イヤだったことは何もありません!!」と、お答えになる方が多かったことです。

15人中6人でした。 ありがとうございます。

 

逆に、良かったことは、たくさんあげていただきました。

 

良かったこと

 

・最初からびっくりしたのは、子ども達はたくさんいるのに、先生が名前を憶えてくれていること。

 

・きめ細やかな対応でびっくりした。

 

・一人一人を実によく見てくれている。

 

・園長先生が子どもにとって身近な存在。よく子ども達に接してくれている。

 

・行事が多くて、子どもが喜んでいた。

 

・どんどん外に連れ出してくれる。遊びに行ったり、錦帯橋渡ったり。

 

・お祭りなど、地域の行事にたくさん参加して、楽しく過ごせた。

 

・いい意味でゆるくて、親に対しても厳しくなかった。バタバタして忘れていることがあっても、寛大に受け止めてもらえてありがたかった。

 

などなど・・・です。

たくさんの「良かったこと」を挙げていただき、ありがとうございます。

 

そんな中でも、ダントツであげられたのはやはり、異年齢縦割り保育についてでした!!

 

・子どもが一人なので、お兄さん・お姉さんのいうことを聞く、逆に小さい子を見るなどの体験ができ、とてもよかった。

 

・兄弟が一緒のグループで見てもらえるので安心だったし、また、よその子とも、異年齢のかかわり方が体験出来て良かった。

 

・下の子がいるわけじゃない。でも、異年齢保育だから、年の違う子との感じを味わえて良かった。

 

といった、ご意見をたくさんいただきました。ありがとうございます。

 

イヤだったこと

 

とは言え、やはりここは変えてほしいな~。 という点も、少しはあったご様子です。

 

・行事の始まり、終わりの時、メリハリがもうちょっとあっても良かったかな?

・行事が多くて子供は喜んでいた反面、ホンネを言うと、親はちょっとタイヘンだった。

・川(水遊びのお手伝い)がタイヘンだった。

 

また、イヤだったことの第1位は、3人の方がお答えくださいました。

・駐車場が遠い!!

 

また、お一人ですが、

・階段が長くて怖い! というご意見もありました。

 

ただ、「大変だったこと」、「イヤだったこと」も、立地的なこと以外は、「あえて言うならば」というお答えだったことが、幸いでございます。

 

貴重なご助言をしっかり受け止め、改善できるところは改善し、今後の保育に生かしてまいります。

本当に、ありがとうございました。

 

そして、ご卒園、まことにおめでとうございます。

ご健康とご多幸を、心よりお祈りいたします。

 

小学生になっても、川西保育園に、いつでも遊びに来てくださいね。(#^^#)

生活発表会を行ないました
2019年3月19日

3月17日(日)、川西住民ホールにて、生活発表会を行ないました。

この日を目指して頑張ってきた、練習の成果は出せたでしょうか?(#^^#)

ステージの上で堂々と演技する姿に、お家の方も、手が痛くなりそうなほどの拍手でしたね?

 

 

組織力診断で高評価をいただきました
2019年2月12日

(株)船井総研ホールディングズより頂いた、組織力診断の結果を報告させていただきます。

まず、そうは言っても「船井総研ってなに?」 というあなたのために・・・。

 

【船井総研とは?】

1970年(昭和45年)、つまり、今から約50年前に設立された、経営コンサルティング会社です。

1988年(昭和63年)に、コンサルティング業界としては初上場した、いわば老舗のコンサルティング会社です。

 

その船井総研さまに本法人の組織力診断をしていただきましたところ、あまりに素晴らしい評価をいただきました。手前みそではございますが、せっかくいただいた評価ですので、発表させていただきます。

 

下の表をご覧ください。

【解説】

少し分かりにくいですよね?・・・解説させていただきます。

このグラフ中で右上の、赤く囲ったところが、本法人の評価です。

右へ行くほど、「安心して働ける環境」であり、また、上へ行くほど、「やりがいをもって働ける環境」であることを表わしています。

真ん中の、緑の丸の位置が、組織力診断を実施した全企業の平均です。

少し右上に赤い丸印がお分かりになりますか? この赤いしるしが、グレートカンパニーの平均値です。

 

【グレートカンパニーとは?】

さて、船井総研では、「グレートカンパニー」を次のように定義つけられています。

 

≪グレートカンパニーとは≫

社会的価値の高い「理念」のもと、その「企業らしさ」を感じさせる独特のビジネスモデルを磨き上げ、その結果、持続的成長を続ける会社のことです。そして、社員と顧客が「素晴らしい会社」と誇りを持つくらいの独特のカルチャーが形成されている企業を、グレートカンパニーと定義します。

 

≪グレートカンパニーに必要な条件≫

1.持続的成長企業であること。

2.熱狂的ファンを持つ、ロイヤリティーの高い企業であること。

3.社員と、その家族が誇れる、社員満足度の高い企業であること。

4.自社らしさを大切にしていると思われる、個性的な企業であること。

 

つまり、このグラフが示しているのは、上記のような素晴らしい企業と称されるグレートカンパニーの平均値よりも、さらに上の位置にずば抜けて突出しているのが、本法人だということです。

やりがいを持って働ける環境の整備の上に、安心して働ける環境の整備が整っていること。そして、スタッフから高い満足度を得られていることを、診断されました。

 

次のグラフをご覧ください。

このグラフでは、本法人のスタッフが、高い満足度を得られていることを示しています。

 

左のグラフが全企業平均との比較で、右のグラフがグレートカンパニー平均との比較です。

全ての項目において平均企業より二回り、更にグレートカンパニーより一回り近く満足している様子が、一目でわかります。

青グレーで塗られたところが本法人のグラフであり、赤線のグレートカンパニーの外側に大きくはみ出ています。

 

さらに、特筆すべきは、赤く印を書き込んだ「自身の将来像」の項目です。

 

多くの企業(グレートカンパニーも含む)の社員が、将来に対してネガティブな考え方をしています。

それに対し、本法人のスタッフは大きく満足していることが分かりました。

 

その様子が次の2つのグラフで分かります。

両グラフとも、本法人ではネガティブな考え方をしているスタッフが一人もいないことがお分かりになりますか?

「どちらかというと」を含めますと、91パーセント以上のスタッフから満足されていることが分かりました。

 

 

以上のように、素晴らしい評価をいただけたことは、大変ありがたいことです。

これからもこの評価におごることなく、さらなる上を目指して、邁進してまいります。

 

卒園生をはじめ、保護者さんや業者さんなど、たくさんの方と思い出話ができるような園になれたらいいなと思っています。

そのため、一人でも多くの人と交わることができるように、全身全霊を傾けてまいります。

 

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

 PAGE TOP