社会福祉法人 立正たちばな会

川西保育園 リボン保育園 ぽけっと

3月30日 卒園式を行いました。
2019年3月31日

 

3月30日 卒園式を行いました。 31名の園児の巣立ちです。

保護者の皆様も、職員一同も、感慨ひとしおの一日でございました。

 

 

 

 

茶話会での突撃インタビュー(#^^#)

 

 

 

卒園式終了後に卒園児、保護者、職員とともに茶話会がありました。

ここで、歓談中の保護者へ突撃インタビューをしてみました。

短い時間でしたので、お話をお聞きできたのは、残念ながら約半数の方だけでした。

お聞きした内容は、「ズバリ!川西保育園の良かったこと。イヤだったこと。」です。

 

印象的だったのは、「イヤだったことは何もありません!!」と、お答えになる方が多かったことです。

15人中6人でした。 ありがとうございます。

 

逆に、良かったことは、たくさんあげていただきました。

 

良かったこと

 

・最初からびっくりしたのは、子ども達はたくさんいるのに、先生が名前を憶えてくれていること。

 

・きめ細やかな対応でびっくりした。

 

・一人一人を実によく見てくれている。

 

・園長先生が子どもにとって身近な存在。よく子ども達に接してくれている。

 

・行事が多くて、子どもが喜んでいた。

 

・どんどん外に連れ出してくれる。遊びに行ったり、錦帯橋渡ったり。

 

・お祭りなど、地域の行事にたくさん参加して、楽しく過ごせた。

 

・いい意味でゆるくて、親に対しても厳しくなかった。バタバタして忘れていることがあっても、寛大に受け止めてもらえてありがたかった。

 

などなど・・・です。

たくさんの「良かったこと」を挙げていただき、ありがとうございます。

 

そんな中でも、ダントツであげられたのはやはり、異年齢縦割り保育についてでした!!

 

・子どもが一人なので、お兄さん・お姉さんのいうことを聞く、逆に小さい子を見るなどの体験ができ、とてもよかった。

 

・兄弟が一緒のグループで見てもらえるので安心だったし、また、よその子とも、異年齢のかかわり方が体験出来て良かった。

 

・下の子がいるわけじゃない。でも、異年齢保育だから、年の違う子との感じを味わえて良かった。

 

といった、ご意見をたくさんいただきました。ありがとうございます。

 

イヤだったこと

 

とは言え、やはりここは変えてほしいな~。 という点も、少しはあったご様子です。

 

・行事の始まり、終わりの時、メリハリがもうちょっとあっても良かったかな?

・行事が多くて子供は喜んでいた反面、ホンネを言うと、親はちょっとタイヘンだった。

・川(水遊びのお手伝い)がタイヘンだった。

 

また、イヤだったことの第1位は、3人の方がお答えくださいました。

・駐車場が遠い!!

 

また、お一人ですが、

・階段が長くて怖い! というご意見もありました。

 

ただ、「大変だったこと」、「イヤだったこと」も、立地的なこと以外は、「あえて言うならば」というお答えだったことが、幸いでございます。

 

貴重なご助言をしっかり受け止め、改善できるところは改善し、今後の保育に生かしてまいります。

本当に、ありがとうございました。

 

そして、ご卒園、まことにおめでとうございます。

ご健康とご多幸を、心よりお祈りいたします。

 

小学生になっても、川西保育園に、いつでも遊びに来てくださいね。(#^^#)

 PAGE TOP